本郷そばの里

「本郷の生そば」とは

本郷の生そばとは

本郷地区は長野県内最大の「そば種子」の生産地です。
平成27年11月8日に、株式会社本郷農産の創業10周年記念事業の一環として「本郷の生そば」を商品化しました。
飯島町本郷地区内産のそば粉を100%使用し、保存料無添加の安全・安心で美味しい生そばです。
贈答用の化粧箱や、のし紙の印刷も承っております。

弊社が、こだわって栽培し商品化した「本郷の生そば」を是非お召し上がりくださいませ。

本郷の生そばとは

「本郷の生そば」販売店

道の駅花の里いいじま(飯島町)
住所 〒399-3705 
長野県上伊那郡飯島町七久保2252番地
電話番号 0265-86-65800265-86-6580
FAX番号 0265-86-6577
アクセス ・中央自動車道 松川ICから15分
・中央自動車道 駒ヶ根ICから15分
道の駅田切の里(飯島町)
住所 〒399-3701 
長野県上伊那郡飯島町田切2749番地
電話番号 0265-98-55250265-98-5525
FAX番号 0265-98-5526
アクセス ・中央自動車道 駒ヶ根ICから15分
株式会社本郷農産(事務所)
住所 〒399-3704 
長野県上伊那郡飯島町本郷2238番地
電話番号 0265-86-65100265-86-6510
FAX番号 0265-96-0135
アクセス ・中央自動車道 駒ケ根ICから車で20分
・中央自動車道 松川ICから車で20分

そば生産のあゆみ

昭和45年 水稲の転作作物として「大豆」、「麦」、「果樹」、「野菜」が中心的作物であった。
昭和62年 水稲転作をブロックローテーションにより実施するようになる。
平成8年 転作作物が「大豆」から「そば」へと移行が始まる。
平成11年 長野県原種センターからの要請により、そば種子の生産が始まる。
平成12年 「第1回そば祭り」を開催する。
平成17年 そば専用の乾燥調製施設が完成し、稼働する。
平成22年 全国そば優良生産表彰(そばサミット)の集団の部において、最高賞である農林水産大臣賞を受賞する。
平成27年 株式会社本郷農産の創業10周年記念事業の一環として「本郷の生そば」を商品化する。

本郷地区では、水稲の転作をブロックローテーションにより実施することにより、毎年、新たな圃場に「そば」を栽培することができることから、種子の品種・品質純度を確保しています。

そば祭り

夏そば祭り

毎年8月15日に、本郷公民館主催の夏祭りに合わせて、一般社団法人本郷地区営農組合(弊社協賛)が「夏そば祭り」を同会場において開催しています。

夏そばの「採りたて」、「引きたて」、「打ちたて」、「湯でたて」のそばでバザーを行い、大勢のお客様に美味しい「本郷そば」を召し上がっていただいています。
また、「本郷の生そば」の販売も行っています。

秋そば祭り

毎年11月上旬に、本郷公民館主催の文化祭に合わせて、一般社団法人本郷地区営農組合(弊社協賛)が「秋そば祭り」を同会場において開催しています。

収穫したばかりの秋そばでバザーを行い、大勢のお客様に「本郷そば」の新そばを堪能していただいています。
また、バザーの他に、そば打ち道場、フォトコンテスト、そば粉および本郷の生そばの販売も行っています。

秋そば祭り
秋そば祭り
秋そば祭り
秋そば祭り